BBIQよくあるご質問

お客さまサポート

【HIMSforBBIQ】インターネットマンションと比べてHIMSのオーナーのメリットはなんですか?

HIMSは、初期費用(導入設備負担)はなく、かつ少ないランニング費用で光インターネットマンションを実現します。

HIMSは新規申込みの受付を終了いたしました。
(集合住宅へのHIMS導入を新規で受付いたしません)
すでにHIMSを導入している集合住宅には、サービスの提供を継続いたします。
また、HIMSを導入している集合住宅への新規申込みや移転もこれまでどおり受付いたします。
  • 一般的に入居者が無料で使えるインターネットシステムは、オーナーさまが導入設備費用や高額なランニング費用を負担することにより実現しているものが多いようです。
  • 加入は入居者さまの任意契約ですので、オーナーさまの負担はありません。
HIMS「ハイムス」
配線方式 光ファイバー
光電話(0AB~J) あり
初期費用(オーナーさま負担) なし
ランニングコスト(オーナーさま負担)
将来性
設備区分(オーナーさま負担) なし
特徴 ◯:大きな負担なく、光インターネットマンションへ。設備負担がないため、設備の陳腐化の心配なし。
△:入居者は任意でインターネットを契約
インターネットフリーマンション
配線方式 LAN or VDSL
光電話(0AB~J) なし
初期費用(オーナーさま負担)
ランニングコスト(オーナーさま負担)
将来性
設備区分(オーナーさま負担) あり
特徴 ◯:入居者はインターネット無料
×:コスト負担が大きく、かつオーナー設備となるため、陳腐化リスクや設備更新の必要あり。

このページは問題解決のお役に立ちましたか?

バナー
  • bnr_01_small.png
  • bnr_02_small.png
  • QTモバイルサポートサイト
powerd by i-ask